■プロフィール

いけいけ人形劇

Author:いけいけ人形劇
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■いけいけカウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

池袋いけいけ人形劇まつりとは!
池袋いけいけ人形劇まつりについて!!
以下は池袋いけいけ人形劇まつり公式ホームページより引用しております。


1988年、国際人形劇連盟(UNIMA)の世界大会が、はじめて日本で開催され、
同時に「世界人形劇フェスティバル'88東京」という大きなイベントがもたれました。
「池袋いけいけ人形劇まつり」は、そのプレ・フェスティバルとして、
その年の7月3日、誕生したのです。

終了後、1回だけで終わらせるには、もったいないと、
東京・池袋周辺の人形劇を愛する団体や個人が集まり、
「いけいけネットワーク(池袋地域人形劇連絡協議会)」が結成されました。

以来、としま未来文化財団とともに、コア・いけぶくろ(豊島区民センター)を会場に、
家族そろって楽しめる人形劇のおまつりとして、
「池袋いけいけ人形劇まつり」を開催してきました。
現在では東京都内で唯一のオープン参加型式のフェスティバルとして定着、活動を
続けてきています。

「池袋いけいけ人形劇まつり」」には、いくつかの特色があります。
そのひとつは、チケットがわりの「ふくろうバッジ」です。
このバッジをつけていれば、 コア・いけぶくろ内の上演会場すべてを、
見てまわることができます。
「一日中、人形劇を楽しもう」というイベントになっているのです。
もうひとつは、毎回統一のテーマが決められていて、
「ランド」「箱」「願いごと」「テレビ局」「パフェ」「森」というように、
各会場にテーマにちなんだ名前がつけられているということです。
ちょっとした「人形劇のテーマパーク」というわけです。


…そんな楽しい人形劇まつりには今現在も
たくさんのプロ・アマの人形劇団やそれを支えるスタッフの方々が協力して
活動を続けております!
毎年5月に行われて、今年で池袋いけいけ人形劇まつりは25回を迎えました。
お客様もたくさん入場し、大変盛り上がりました!!

来年5月に行われる第26回もとても楽しいものになるよう
いけいけに参加してくれるみなさんでがんばっていきたいとおもいます!!

これからも色々と情報や活動内容を載せていきますので
どうぞよろしくお願いします!

パネルジャム 見米 豊
スポンサーサイト


未分類 | 12:23:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ